スクリーンショット 2016-03-27 20.24.00

【小ネタ】オーシャンズをみました。

2016年3月28日

先日、動画の勉強のためにドキュメンタリー映画を中心に、DVDをいくつ加工に有しましたが、その中にこの映画がありました。

151015_blog_000

ビハインド・ザ・コーヴはザ・コーヴへのアンサーになりえたか?【追記あり】

2016年2月2日

そろそろ、僕もビハインド・ザ・コーヴについて、感じていたことを書くべきだろう。 そう感じたので、思っていたことを書いてみる。

「今後はICJで訴訟を起こされても受けて立たない」という話の間違いについて

2015年11月15日

もう賞味期限切れの話ではありますが、このことも書いておかなければいけないと思いつつ、体調が戻らず書けずにいました。

伊豆半島の世界ジオパーク認定を巡る違和感【追記あり】

2015年11月14日

世界ジオパークネットワーク(GGN、本部・パリ)が、地質学的に貴重な地形などを備えた自然公園「世界ジオパーク」に静岡県の伊豆半島を認定するのを先送りにした理由の1つに、同県伊東市でのイルカの追い込み漁を挙げていたことが1 […]

151015_blog_000

Behind “THE COVE”を視聴して

2015年10月15日

先日、太地町で話題の映画「Behind “THE COVE”(ビハインド・ザ・コーヴ)」を見てきましたので、その話を……。

20150815_blog_001

「Behind “THE COVE”」という映画のダイジェスト版が公開されました

2015年8月15日

先日、多額の支援を得ることに成功した「クジラ映画」の話を書きましたが、もう一つ興味深いドキュメンタリー映画のダイジェスト版がYouTubeで公開されています。

「社会を変える」という活動とは?

2015年5月5日

この投稿は、あまり捕鯨問題とは関係ないものです。 捕鯨問題について考える際に、先鋭的な動物愛護団体の活動に注目せざるを得ないのが現状で、その活動について評価をするためには、他の事例について少し知る必要があると感じました。

動物愛護とは「人間の関係性」の問題である

2015年4月26日

「くじらとーく」というサイトをだらだらと運営してそろそろ4年が経とうとしています。 その間に考えていたことの1つについて、最近、若干納得の行く解が見いだせた気がしました。

2014-11-02 06.28.40

捕鯨問題のドキュメンタリー映画のために寄付のご協力をお願います!!

2015年4月5日

捕鯨問題に関しては、欧米圏が中心となるであろう主張目立つこともあり、日本人が有している価値観が理解されない事が多い。それを覆すには、日本人の価値観や伝統文化を伝える方法が必要だと思う。

140412_icj

ICJのプレスリリースを読んで考えた。

2014年4月12日

ICJによって日本の調査捕鯨の成果が、科学と呼ぶにはふさわしくないという、残念な判断が下されてしまって、ちょっと時間がたったが、にもかかわらず、ICJがどんなことをプレスリリースで書いているかを全く知らずに、多くの人がこ […]

131108_001_pict

疑問の残る「非致死的調査」の確実性

2013年11月10日

前回は、調査捕鯨などで行われている目視調査にスポットを当てて、調査捕鯨の調査の部分を解説してみたが、今回は非致死的(捕殺しない)調査の実際について考えたい。

ライントランセクト法(捕鯨ライブラリーより)

調査捕鯨は調査である。

2013年11月8日

「調査捕鯨」は、「捕鯨」の面のみがクローズアップされていて、その前にある「調査」の部分への評価がされていないように思える。ところが、そのような指摘をする人の多くが、調査捕鯨の「調査」が一体何かということを知ろうとはしない […]

それはエコツーリズムではなくエスノセントリズムである。

エスノセントリズムだけでは何も解決しない。

2013年3月3日

一部の活動家達は、「捕鯨やイルカ追い込み漁に従事しなくても、ホエールウォッチングやドルフィンスイムなどで生活資金を得ることができる。故にそれらは不要だ」という。果たして「エコ・ツーリズム」は、捕鯨やイルカ追い込み漁の代替 […]

偽善者によって人権は侵害される。

反社会的活動は人権侵害を引き起こしている。

2012年12月6日

EVANGELINA OLIVEIRAをはじめとする一部の欧米のTwitterアカウントが、太地町民に向かって様々な罵倒を行なっている。コーヴガーディアンの活動や、これらのアカウントの問題は、人権侵害にあたるのではないだ […]

刃刺像

伝統や文化を破壊する動物愛護活動は本当に必要なのか?

2012年10月9日

太地町で、とても残念な事件が起きた。くじら浜公園の刃刺の像が、活動家によって傷つけられた。太地町への理解のない活動家に対して、多くの人が怒っているだろう。

東北のイルカ漁とは無関係な太地のイルカ追い込み漁

EIAキャンペーン動画に見る活動家の言説(2) -捕獲方法のミスリード-

2012年8月24日

前回から書いているEIAのキャンペーン動画に関する記事ですが、今回は動画の中で扱われているイルカの漁法に関する表現について見ていきたいと思います。

小野塚春吉教授

EIAキャンペーン動画に見る活動家の言説(1) -左派科学者の有効活用-

2012年8月22日

今回から暫くの間、数回に分けて、先日見つけたEIAのキャンペーン動画を眺めていて気がついたことを書いていこうと思います。今回は、その動画の中で重要な役割を担う人物についてです。

半フカヒレキャンペーンの動画より

この活動は誰のためにあるのか?

2012年5月28日

今朝、ちょっと面白い動画を見つけて、ふと、環境左派の活動は誰のために行われているのかが、とても疑問に思いました。

ポール・ワトソン逮捕

ボイコットの成果と日本

2012年5月21日

ポールワトソンの逮捕、そして保釈と、先週から今週にかけて様々なニュースが飛び込んできました。その中には、「ドイツやコスタリカへのボイコット」という話もありましたが、効果はどれくらいあるのでしょうか?

解体新書「捕鯨論争」

「解体新書「捕鯨論争」」が、予想以上に酷かった件。

2012年4月22日

太地町から帰ってきて、三冊の本を読みましたが、その中で一番酷いと思ったのがタイトルにある「解体新書「捕鯨問題」」という本でした。何がどれくらい酷かったかといいますと……

印象操作に利用される人たち。

徐々に明らかになるAmazonへの圧力とあの団体の関係は?

2012年3月4日

前回の記事から数日後に、産経新聞の佐々木記者がAmazon.co.jpの鯨肉販売停止措置について記事を書かれ、徐々に情報が広まりつつありますが、どうやらこの騒動、日本国内の団体も、なにか関係が有りそうです。

環境保護団体に狙われたAmazon

標的にされたAmazon

2012年2月22日

2012年2月22日、日本のAmazon.co.jpで、不意に起きた鯨肉加工品の販売停止処置。その裏では、どうらや環境保護団体の活動があったようです……。

先鋭的活動の一例

先鋭的活動は新しい宗教なのか?

2012年2月3日

先鋭的な動物愛護や反捕鯨、そして環境保護の活動家は、社会の道理を超越した活動をする傾向がある。その理由について少し考えてみたいと思う。

精肉売り場の様子

実は牛肉も「余っていた」のか? - 増える牛肉在庫 –

2012年1月3日

鯨肉の在庫ばかりが取りざたされ、問題視されている調査捕鯨。しかし、実は在庫が増えているのは、鯨肉の在庫だけではないようです。

動物愛護とミスリード

2011年12月23日

太地の現状(6) 投稿者 hetarefukuda この動画で、スコット・ウエストは「鯨類を殺すことは海を破壊することだ」と言っている。 動物愛護や反捕鯨に携わる人達からは、時折このような発言がなされるが、それを真に受け […]

IKANが公開している鯨肉在庫量のグラフ

鯨肉、余っているのか?マズイのか?

2011年12月21日

世間では、先日の日経のニュース以前から「鯨肉は余っているのだから安くならないか?」という話や、「あんなマズイものを誰が食べるのか?牛肉のほうがよっぽどウマイじゃないか!」と言った話も聞かれますが、それは果たして本当なので […]

調査捕鯨について基本的な話を少し

2011年12月18日

先日から、調査捕鯨に関して「義援金が使われている」だの「復興予算が不当に投入されている」だのといった、正確ではない情報が、意図的に流されているようですが、まあ前者は当然嘘っぱちだとして、後者が正確でないといえる理由は、押 […]

「環境保護」のレトリック

2011年12月13日

環境を護るということは、とても尊いことです。 人間のためにも、もちろん人間以外の動物のためにも、そういった考えは必要になってきますし、しっかりと話し合わなければいけないことでしょう。 同じように、動物について考えることも […]

まずはじめに

2011年12月10日

みなさん、お久しぶりです。 移転するといいつつ、なかなか移転作業が出来ず、様々な事情で結局は以前のドメイン(http://kujira.tk/)からこのドメイン(http://fkpg.net/)へ場所を移すことになりま […]

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.